テレビ会議を効率的に行うポイントとは

時間や場所を選ばないテレビ会議はいまやビジネスに欠かせません。テレビ会議により遠隔地にいるスタッフとミーティングを行うことができます。やはりお互いの顔を見ながら、声を聞くというのはとても大事なことです。電話やメールだけでは汲み取れないこともあります。

テレビ会議システムを利用して会議をすることにより、費用や時間の節約になります。特定の場所に出かけていく必要がないからです。会議を効率よく行うにポイントとはなんでしょうか。その一つは開始時間と終了時間を明確に決めることです。

とくに終了時間は大切です。仕事に熱が入っていればいるほど、会議は長引く傾向があります。長ければ良いというものではありません。限られた時間を最大限に活用するには、全員が集中する必要があります。

終了時間を決めていないと、ついダラダラしてしまう傾向があります。せっかくテレビ会議で時間を節約することができているのに、肝心の会議そのものが実りのないものだと本末転倒です。また時間帯も非常に大切です。食後や夕方ではなく、できれば頭の冴えている午前中が最適です。

頭が冴えているとアイディアが浮かびやすいからです。逆に食後は眠気を感じやすいため集中力が欠けます。そうなるとコーヒーくらいでは眠気は無くなりません。さらに重要なポイントは椅子です。

椅子があまりにも居心地がいいなら、くつろいでしまいやはり眠くなるかもしれません。適度な硬さの椅子に座ることが大切です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です