テレビ会議のメリット

テレビ会議を導入すると、交通費の節約や移動時間の短縮、海外などの遠方にいる社員とも簡単に会議をすることができます。最近ではテレビやパソコンだけではなく、タブレット端末でもテレビ会議が可能です。経営者のメッセージを社員全員に伝える、本社と全国にある支店で勉強会をする等、テレビ会議の使い方は様々です。仕事だけではなく、災害や緊急時の連絡手段にも用いられています。

「電話やメールでは伝えづらいが、会議を開くほどではない」そんな時にもテレビ会議は役立ちます。文字や声だけでは細かいニュアンスはなかなか伝わらないものです。画面越しでも相手の顔を見て話すと、気持ちが伝わりやすいだけではなく、質問や疑問をその場でやり取りすることも可能です。勉強会や意見交換でもすぐに質問、回答ができるので効率よくやり取りができます。

また、遠方にいる社員を呼ぶ必要もないので、交通費が削減できます。このテレビ会議システムを導入して良かったと思える点は、移動時間と交通費が大幅に削減できるところです。出張費がかさんでいたり、移動時間が長時間かかっていた企業が、このシステムを導入して一気に削減できたという実用例もあります。社員数の多い企業、全国や海外に支社がある会社には、とても便利なシステムです。

建設業、サービス業を始め、様々な業種が導入をしています。打ち合わせが楽になった、社員とのコミュニケーションが円滑になった等、導入して良かったという声が多数あります。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です